感想

感想『イコライザー2』必殺仕事人マッコール再び。

多忙の合間をぬって、観てきました『イコライザー2』

感想『500ページの夢の束』自閉症持ちトレッキー少女の冒険。これぞ正統派”オタク”の物語ではないだろうか

地味に前々から気になっていた一作。 主演があのダコタ・ファニングってことで、「大っきくなったねぇ~」 という、田舎のジジイみたいな気分でいざ、新宿ピカデリーへ。

感想『ダウンレンジ』北村龍平3年ぶりカムバック!相変わらずの知能指数に安心の僕ニッコリ

職場の先輩から「北村龍平の新作やるってよ」と聞かされ、 「それ、ヤベーやつじゃないスか」と楽しみにしていた『ダウンレンジ』。 『プーと大人になった僕』を差し置いて、足早に新宿武蔵野館へ。

『ザ・プレデター(2018)』鑑賞 「なんと…歪な映画なんだ…」

初日で行って来ました。『ザ・プレデター』 エイリアン派かプレデター派かといえば、正直どっちも好きなのですが、 フランス料理とジャンクフードに優劣をつけるようなもんだと思うので、 思いっきりジャンクなもん食わせてくれよ、という意気込みでいざ新宿…

平成最後のサメ映画襲来!『MEG ザ・モンスター』鑑賞。イカレハゲVS超規格外スケールサメの戦い

いやー、早速観て参りました。『MEG ザ・モンスター』 まさかサメ映画の記事が書ける日が来るとは思わなんだ。映画業界も闇がフカいなぁ…

極私的偏愛映画⑨『ロッキー(ROCKY)』◆~スライと私と逆転無罪~◆

今回の『ロッキー』は、極私的と言うにはあまりにも有名でファン層も厚い。 名作・駄作もありながら、いまなお新作が製作されている懐の深~い作品である為、今更紹介するのもなぁと気が引けていたが、 世間のスタローン学論の微妙なズレや”単純な筋肉バカの…

極私的偏愛映画⑧『未来忍者 慶雲機忍外伝』アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

両親どっちのセンスか分かりませんが、気がついたら家にあって、 それこそテープが擦り切れる勢いで観まくった『未来忍者 慶雲機忍外伝』をご紹介。 雨宮慶太 初期作品では『ゼイラム』『仮面ライダーZO』より好きな一本です。

”流行ものには福がある” 観たぜ!『カメラを止めるな!』感想記

ここ数週間ほど、筆者のSNSのタイムラインで「インディーズ作品にも関わらず、口コミで評判が広まり大盛況」と、かなり話題となっていた今作。 どうやら、事前にネタを仕入れないほうが楽しめるとのことだったので、 「やれやれ、またゾンビものか」と、ノー…

極私的偏愛映画⑦『激突!』若干24歳のスピルバーグ 渾身の初期作!これを観ずしてスピを語れず

はい、みなさんこんにちは、こんばんは。 今回は、お待ちかねの『激突!』ですね。 これ、映画じゃなくってね、本国ではテレビで流れたんですよ。 信じられませんね。信じられない完成度ですね。 『激突!』いい題だね。 『激突!』いいなぁ、思て、飛びつい…

極私的偏愛映画⑥『ダーク・スター』宇宙空間を舞台とした脱力系SFコメディ。唯一無二の飛びぬけた怪作。

前々回の『スモール・ソルジャーズ』の紹介の際に、”幼少期のショック”に勝る映画経験は無いような事を申し上げてしまったが、成人しても、衝撃のあまりそれまでの価値観や原体験を塗り替えてしまうような作品も稀にだが存在する。

極私的偏愛映画⑤『コータローまかりとおる!』爆発的なエネルギーに満ちた傑作。元気を通り越して涙が出てくる現象を”感動”と呼ぶのかな。

今作を鑑賞する、直接のきっかけとなったのは友人からの強い勧めによるものである。 当時、京橋フィルムセンターで開催されていた、 ”特集・逝ける映画人を偲んで 2013-2014” という特別上映プログラムの一環で、2014年に死去した今作の監督、鈴木則文を偲ぶ…

極私的偏愛映画④『ミュータント・タートルズ(1990)』隠れすぎて視聴困難 カワバンガ!な珠玉の名作

ミュータント・タートルズはご存知だろうか? 正式名称は『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』と言い、 「ある日、危険な化学物質<ミュータジェン>に触れた亀4匹が、同じく突然変異を遂げた元人間/現・ネズミの師匠の元、ニンジャ身体能…

観たぞ『ジュラシック・ワールド_炎の王国』何が”ワールド”なのか?更に切り込んだ文明批判とシリーズの今後について

たまには話題のものを、ということで観て来ました、『ジュラシック・ワールド 炎の王国』 元々、少年時代に”電車””恐竜”といったジャンルにメチャメチャはまった、という訳ではないのですが、『ジュラシック・パーク(1995)』自体にはかなり衝撃を受け、 繰り…

感想『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ヤヤヤ、もったいない!熱心でないスター・ウォーズファンとしての見方

やれ”監督電撃降板劇”や本国アメリカにおける興行収入面における不安視など、 散々なニュースからスタートした『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

極私的偏愛映画『スモールソルジャーズ』”男児の夢”全部乗せ。

観てしまったが最後、現在に至るまで心を捉えて離さない。 そういった映画は誰しにも在ると思う。俗に言う”オールタイムベスト”というやつだ。 特に、年数を経て段々と作品の良さが分かるようになった頃に観返すものに比べて、 やっぱり幼少期に観て興奮した…

『トランスフォーマー』シリーズ凍結と『トランスフォーマー(2007)』を観返して感じたこと

つい先日、トランスフォーマー実写版のシリーズ最新作となる、『バンブルビー』の予告編が公開されました。 ……と同時に「やっぱりかー…」と感じざるを得ない、悲しいニュースも。

感想『ピーターラビット』仁義無き戦い feat ホームアローン ~ IN イギリス湖水地方~

twitter上では「ウサギの皮を被ったヤクザ映画」と評判高い今作。気になりすぎて夜も眠れず「ピーターラビット_暴力」と検索する毎日。 えいやと友人数名と共に新宿ピカデリーにて鑑賞。

感想『デッドプール2』もうぼっちじゃない!”俺ちゃん”と愉快な仲間たち☆☆☆☆

ノリに乗った感じのトレイラーが初公開されてから僅か数ヶ月、前夜際にて早めに観てきました『デッドプール2』 どうしようもなくネタバレ不可避な内容となっていたので、以下スポイラーアラート。

映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』 タイトルに偽り無し。…だがこれは……。☆☆☆

『ランペイジ 巨獣大乱闘』を観終わって、少し就寝まで時間があったので、新宿バルト9で観てきました。

感想『ランペイジ 巨獣大乱闘』まごう事なき怪獣娯楽映画。圧倒的なゴリラリティで襲い来る至福の115分間 ☆☆☆☆

TOHOシネマズ川崎にて鑑賞。 「白(ホワイト)ゴリラ教」の一員を自称する友人とふたりでツーリングも兼ねて行ってきました。 この映画を観るにあたって留意するべきは只一つ。 頭を空っぽにして観るのではなく、「観ているいくうちに頭がが空っぽになる」の…

映画『ジェイソン村』感想「なんでや!ケビン・ベーコン関係ないやろ!」☆☆

ツイッターのタイムラインで忌まわしいものが回ってきた。 『ジェイソン村』(2009) ホラージャンルで”村”ときいたらもう観るしかない。 ※なお、ジェイソンは関係ない模様。 どうでもいいけど、タイトルで流れてるBGMが明らかに『13日の金曜日』というより明…

映画『ソングドリーマーズ☆』これからはアイドル謙俳優!最強のタレントを目指すゾ~☆

以前、友人からの「これはシンタヨ、ホイホイだから!」という謎の薦めにより観た映画の感想になります。 恐らく、身辺で関係者が居る可能性がある作品につき、公開するが迷っていたが、 正直、「知ったこっちゃねぇ」ので供養がてらに再掲。

『ミニミニ大作戦』(1969) 誰がなんと言おうと最高の”フェチ”映画なんだってばよ。(雑記)

(前置)子供の頃の映画の視聴環境について色々思い出してみた。

映画『レディ・プレイヤー・ワン』はオタクの聖典…なのか?

つい『アバター 伝説の少年アン』を観た熱のせいで記事を書くのを後回しにしてしまっていた 『レディ・プレイヤー・ワン』 一応、ちゃんと初日に新宿TOHOシネマのレイトショー、字幕3Dで観ていました。 ※以下ネタバレありの感想と、原作の『ゲーム・ウォーズ…

『サイン』という最高のカルト映画と超極私的偏愛ぶりについて

『サイン』(2002)という映画をご存知だろうか。 いや、たとえご存知なくても、これからのみなさまの人生に なんの影響も無いとハッキリ明言できるのでご安心いただきたい。 残念ながら、私はこの作品の駄目な部分、いい部分も含めて盲信しまくってしまって…

映画『ブラック・パンサー』のEDクレジットがMCUトップレベルで好きだった件

みなさん『ブラックパンサー』はご覧になりましたか? 僕的には「少し食い足りないなぁ」という感想が正直なところなんですが、 実はサントラは毎日ヘビロテで聴くくらい気に入りまくっておりまして…

感想『パティ・ケイク$』女性版“8_Mile”な内容でビンビンきた109分

タイトルにもある通り、女性版『8_Mile』と評判高い映画だったので観て来ました『パティ・ケイク$(ス)』

※ネタバレ無し『アベンジャーズ インフィニティウォー』10年間に及ぶマーベルからの最大級のご褒美

2008年公開『アイアンマン』から早くも10年。

鑑賞記『アバター 伝説の少年アン』シャマラニストとしての「どうしてこうなった…」という想い。

Amazon上では、各話数単品販売で配信されていた『アバター 伝説の少年アン』 いつのまにかNETFLIXでの配信がスタートしていたので、ようやく全60話近くをイッキ観る事ができた。

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定