#極私的偏愛映画 ㉔『 #パペットマスター 』シリーズ おさらい編【オレタチ、必殺仕置人形】

誰しも人生の中で一度は観るであろう”ホラー映画”。 人によってはその後の人生において、二度と見たくないものとして分類されたり、手遅れになるくらいハマり込んだりするものだが、 自分にとってホラーというジャンルに対して明確に”怖い”という認識を植え…

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』鑑賞後メモ~感情垂れ流し~(ネタバレ注意)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』観た… 以下、ネタバレ注意です。

ぶっちゃけ感想『ガンズ・アキンボ』根暗のクソリプラーを襲う理不尽な悲劇!”アキンボ(二丁拳銃)”となりデスゲームをサバイヴせよ!

ダニエル・ラドクリフって、現在進行形で奇妙な役者のうちの一人で、 『ハリーポッター』シリーズのあとは順当に”子役時代にヒットした役者”によくあるアルコール中毒になったりもしながらも、ちゃっかり19億円近い資産を築いたりもしてるのに、その後のキャ…

極私的偏愛映画㉓『トロン・レガシー(2010)』3D映画ブームの最中に生まれた傑作。ダフトパンクの音楽に思わずタテノリ

はい、今回はね『トロン:レガシー(2010)』をやってこうと思います。 なんでこのタイミングかってのは後述。 ではやっていきましょう

感想『コリアタウン殺人事件』うーん…怖っ!

昨年(2020年)末あたりからSNSにて、【マジで不気味なドキュメンタリー風ホラーがある」と話題になっていたものの、特に理由なくスルーしていたのでエイッと鑑賞。

感想『聖なる酔っ払いの伝説』~酒に溺れ 仁義に生きる 酒カス系ジェントルの生きざまに酔いしれる~

『ヒッチャー』を一緒に観に行った友人からの勧めもあり、 なんとなくスルーしてしまっていたルドガー・ハウアー主演の今作をようやく観ました。

極私的偏愛映画㉒『ヒッチャー(1986)』 ”追うもの”と”追われるもの”奇妙な関係と”青春の終わり”

シネマート新宿で”ニューマスター版”の再上映があったので 2021年の”年明け一発目の映画”として観てきました。 昔はそれほど刺さらなかった映画なんですが、改めて観ると「どういうヴィランが好きか」っていう癖にブッ刺さりの映画でしたね。 単にヴィランが…

観たわよ!『ワンダーウーマン1984』公開初日サクッとレビュー

本来なら、2020年の6月に全米公開が予定されていたものの、同年のコロナショックによる延期に次ぐ延期により約半年遅れての公開となってしまった今作『ワンダーウーマン1984』「劇場公開は控えて配信にするかしないか」みたいな押し問答を続けていた状況から…

マーベル実写化で一番好きなのはネトフリの”ルーク・ケイジ”かもしれないという話

今回は完全に雑談。 というか、ただルーク・ケイジが好きだなぁという話です

極私的偏愛映画㉑『ガン・ホー/突撃!ニッポン株式会社』

1980年代半ば、日本が合衆国に続く世界第二位の経済大国となった時代の、所謂「時事ネタ」もの。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズのロン・ハワード。 「ガン・ホー」とは、アメリカ海兵隊の団結行動を呼びかける掛け声だとか。

極私的偏愛映画⑳『アングスト/不安』~犬は無事です※人間は知らん

大分前に観に行ったはずなのだが、 色々バタバタしていて記事を書き損なっていた『アングスト/不安』 この度、吉祥寺のアップリンクを皮切りに京都などの各所で再上映の機会に恵まれたとのことなので、鑑賞当時の事を振り返りながらのレビュー。

2020年10月上半期の映画系クソツイートまとめ

2020年10月上半期のクソツイートまとめです。 今回のお題は、”涙出るほど笑った映画のシーン”です。 それではどーぞ。

【イベントレポ】わくわく!VTuberひろば おんらいん Vol.2【第5部】

わくわく!VTuberひろば おんらいん Vol.2【第5部】に参加してきました! 以下、体験レポートになります。

【侵略!】傑作”珍”トイ『フィストエイリアン』について語ろうやないか。

ねぇ、『フィストエイリアン』って、知ってる?

【イベントレポ】バーチャルユーチューバーが主宰する飲み会に参加してきた。【ONLINE】Vtu"Bar"~Sapporo ROG-INN Vtuber~Vol.17

Vチューバー(バーチャルユーチューバー)という名称も、 徐々に世間的にも浸透してきた感のある、今日この頃。 これまでの人生で、”アイドルのイベント”だとか、そういうフワフワとした交流ごとに一切参加せずに生きてしまった筆者なのだが(レッチリのライ…

【やべぇよ...やべぇよ...】感想『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン‼︎の巻』

ドーモ。シンタヨです。 2020年8月現在、未だ世界は新型コロナウイルスの驚異にさらされたまま。 僕の住む東京でも1日の感染者は300人を超え、未だその勢いは衰える様子を見せません。 そんな最中、我々の脳細胞を破壊しうる、恐ろしい映画が爆誕してしまい…

感想『チャイルド・プレイ(2019)』現代テクノロジーで蘇った”君の親友”。テメェなんか友達じゃねェ!!

ドーモ。シンタヨです。 今回はあんまり評判にならなかった(というか見てる人が少なすぎる説)、 あの名作ホラーシリーズ、『チャイルド・プレイ』の公式リメイク作品。 その名も... 『チャイルド・プレイ(2019)』!! そのまんま!! をご紹介。

”ネット弱者がYoutubeに投稿を初めてみて1ヶ月経ちました”という話

久方ぶりの更新になってしまいました。 シンタヨです。 今回はタイトルどおり、 Youtubeに投稿を初めて1ヶ月ぐらい経ったので、 その感想(?)を書いていければと思います。(だいぶ愚痴っぽくなってしまいますがご了承ください)

極私的偏愛映画⑲『コマンドー』 ネットが育んだカルト映画。一番気に入ってるのは、、、テレ朝版だ。

ドーモ。シンタヨデです。 あまりにも有名すぎる映画なので、とりわけ紹介する必要もないかと感じていたのですが、 何をトチ狂ったのか、去る2020年、6/21〜6/27の期間、池袋の新・文芸坐にて、 ”『ランボー〜最後の戦場〜』&『コマンドー』の二本立て上映”…

感想『マーウェン』記憶喪失の男が人形とジオラマで作り上げた空想世界で、己と向き合う話。

コンニチハコンバンハオヤスミ。 ドーモ、シンタヨです。 少し間が開いてしまいましたが、今回は自粛期間中にまとめ見した映画の中で樹になxtたものをピックアップ。 今回は2018年公開の『マーウェン』をご紹介。

【雑記】1ヶ月間、バイクでUber をやってみて感じたこと、配達業だけで食っていけるのか?【後編】

コンニチハコンバンハオヤスミ。 ドーモ。シン=タヨです。 「そういえば続き書く」的な終わり方をしていたので、引き続き後編です。

【ミニレビュー】『マンダロリアン』season_1 スターウォーズ・サーガの正当後継作。これぞ”我らの道”だという話。有無は言わせん。 

遅ればせながら、ディズニー公式チャンネルで配信されている『マンダロリアン』をミニレビュー。 既に全話配信済で、視聴は去年のうちにしていたのだけれど、今作が『スターウォーズ』というご長寿作品にとって”新たなる希望”になる可能性をみたので、改めて…

【雑記】1ヶ月間、バイクでUber をやってみて感じたこと、配達業だけで食っていけるのか?【前編】

コンニチハコンバンハオヤスミ。 ドーモ。シン=タヨです。 今回は完全なる雑記です。 ネタが切れた訳ではないのですが、実はこの数日間、色々と試したいことがあって、 奇しくもコロナ禍と同じタイミングで始めた「uber eats」の仕事をガッツリ入れてみよう…

今さら聞けない 『スポーン』基礎知識。これで君もヘル・スポーンだ!

コンニチハコンバンハオヤスミ。 ドーモ。ガラ空き デス。 突然ですが、今、アメコミ界では『スポーン』がかなり面白い事になっている。

マンガレビュー『はるかなる甲子園-駆けろ!大空』という傑作野球(?)マンガについて語らせてくれないか【後編】

コンニチハコンバンハオヤスミ。 ドーモ。シン=タヨです。 前回、『はるかなる甲子園-駆けろ!大空』の紹介記事の前編を書きました。 今回はその後編となります。

マンガレビュー『はるかなる甲子園-駆けろ!大空』という傑作野球(?)マンガについて語らせてくれないか【前編】

コンニチハコンバンハオヤスミ。 ドウモ。シン=タヨです。 突然ですが、みなさんは”野球漫画”と聞いて、どんな作品を思い浮かべるでしょうか。 メジャーどころでは『タッチ』だったり『ドカベン』だったり、 とにかく現代に至るまでの作品を挙げ出すと、枚…

極私的偏愛映画⑱ 『アンドリューNDR114』時にはお涙頂戴も悪くない

つい先日、スピルバーグの『A.I』が好きかどうか、という話をした。

極私的偏愛映画⑰ ”アル・ヤンコビック”の『パロディ放送局UHF』 ナンセンス上等。理不尽ギャグのお通りだ

今回、紹介する作品も国内未DVD化の曰く付きだよ。 Mother Fuckerが。

極私的偏愛映画⑯ 『ロボコップ(1987)』 全部好きだけど、やっぱりダントツで『1』が好き。1㌦で楽しむべ〜〜

「警官殺しだ。」 ……このアングル格好良すぎ。

世にも奇妙な物語 『パパは犯罪者』

小倉久寛ってフォトジェニックだな。ずっと観てたい。