感想『500ページの夢の束』自閉症持ちトレッキー少女の冒険。これぞ正統派”オタク”の物語ではないだろうか

f:id:shin_tayo:20180917230955j:plain

 

地味に前々から気になっていた一作。

主演があのダコタ・ファニングってことで、「大っきくなったねぇ~

という、田舎のジジイみたいな気分でいざ、新宿ピカデリーへ。

 

続きを読む

感想『ダウンレンジ』北村龍平3年ぶりカムバック!相変わらずの知能指数に安心の僕ニッコリ

f:id:shin_tayo:20180917005820j:plain

 

職場の先輩から「北村龍平の新作やるってよ」と聞かされ、

「それ、ヤベーやつじゃないスか」と楽しみにしていた『ダウンレンジ』。

 

プーと大人になった僕』を差し置いて、足早に新宿武蔵野館へ。

続きを読む

『ザ・プレデター(2018)』鑑賞 「なんと…歪な映画なんだ…」

f:id:shin_tayo:20180916025545j:plain

 

初日で行って来ました。『ザ・プレデター

 

エイリアン派かプレデター派かといえば、正直どっちも好きなのですが、

フランス料理とジャンクフードに優劣をつけるようなもんだと思うので、

思いっきりジャンクなもん食わせてくれよ、という意気込みでいざ新宿TOHOへ。

 

続きを読む

平成最後のサメ映画襲来!『MEG ザ・モンスター』鑑賞。イカレハゲVS超規格外スケールサメの戦い

f:id:shin_tayo:20180909211945j:plain

 

いやー、早速観て参りました。『MEG ザ・モンスター

 

まさかサメ映画の記事が書ける日が来るとは思わなんだ。映画業界も闇がフカいなぁ…

 

続きを読む

極私的偏愛映画⑨『ロッキー(ROCKY)』◆~スライと私と逆転無罪~◆

f:id:shin_tayo:20180821200920j:plain

今回の『ロッキー』は、極私的と言うにはあまりにも有名でファン層も厚い。

 

名作・駄作もありながら、いまなお新作が製作されている懐の深~い作品である為、今更紹介するのもなぁと気が引けていたが、

 

世間のスタローン学論の微妙なズレ”単純な筋肉バカの元・アクションスター”ではないことを改めて証明したいという思惑もあり、

なにより筆者の人生の中ではどうしようもなく思い入れの深い作品なので、いずれ取り上げざるを得なくなるとは思っていたのだ。

続きを読む

極私的偏愛映画⑧『未来忍者 慶雲機忍外伝』アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

f:id:shin_tayo:20180821155117j:plain

両親どっちのセンスか分かりませんが、気がついたら家にあって、

それこそテープが擦り切れる勢いで観まくった『未来忍者 慶雲機忍外伝』をご紹介。

 

雨宮慶太 初期作品では『ゼイラム』『仮面ライダーZO』より好きな一本です。

 

続きを読む

”流行ものには福がある” 観たぜ!『カメラを止めるな!』感想記

f:id:shin_tayo:20180815001234p:plain

 

ここ数週間ほど、筆者のSNSのタイムラインで「インディーズ作品にも関わらず、口コミで評判が広まり大盛況」と、かなり話題となっていた今作。

 

どうやら、事前にネタを仕入れないほうが楽しめるとのことだったので、

「やれやれ、またゾンビものか」と、ノー知識ノー期待の状態で鑑賞。

ところがどっこい、とんでもねぇ傑作であった。

 

続きを読む
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定