世にも奇妙な物語 『パパは犯罪者』

小倉久寛ってフォトジェニックだな。ずっと観てたい。

世にも奇妙な物語 『ザ・ニュースキャスター』

飯島直子なつい

世にも奇妙な物語 『戦争はなかった』

真珠湾攻撃に端を発する、太平洋戦争がなかったことになってしまっている日本に、 ただ一人、戦争の記憶を持った男が差迷い込んでしまうお話。

推しのYoutuberを紹介させてくれ① ”新宿二丁目最強のバルク”芳賀セブン 

最近気に入ってよく観ているYoutuber、芳賀(はが)セブン。 ”新宿2丁目最強のバルク”を自称する、ホモで無職のボディビルダーだ。

極私的偏愛映画 ⑮『スペース・ボール』米コメディの巨人、メル・ブルックス作のスクリューボール・コメディの大傑作

映画好きを自負しているので、「好きな監督は?」と度々聞かれては、必ず答えるようにしている名前がふたつある。 ひとつは「シルヴェスター・スタローン」 もうひとつは「メル・ブルックス」だ。 というわけで、元ネタ『スター・ウォーズ』より断然こっちが…

世にも奇妙な物語 『お前が悪い!』

生まれてきてすみませんでした。 …なんだバカヤロー。謝っただろうが、●ねこのヤロー!

世にも奇妙な物語  『穴』

コロナ自粛期間中の体たらくで、モチベーション的に長尺のものを見る気力が沸き起こらず、ダラダラと無気力な日々を過ごすことが多くなってしまった。 なぜかYoutubeで『世にも奇妙な物語』が”あなたへのおすすめ”に上がる率が増えてきたので、良い機会だと…

映画『ジョーカー』に感じた違和感と道化師が象徴するもの

前回、観たばかりの『ジョーカー』 に関してのあれやこれを書き連ねたものの、 イマイチ、自分の中で自らから出た言葉、 感想が正しかったのかよく分からず、 なんだかモヤモヤとした霧立つ思いを抱えながらも、 今作を消化出来ないまま 公開から、早2週間が…

感想『ジョーカー』理屈なんてないよ。だって狂ってるからね。

人生のとある節目に出会う映画は、時に良くも悪くも、その後の人生に重大な影響を及ぼすことがある。 今作のモチーフとなった『タクシー・ドライバー』などはまさにそういった類の”劇薬”指定の映画で、 精神疾患を抱えた1人の男が、社会や異性との接点を失っ…

※ネタバレ有り※ 感想『トイ・ストーリー4』複雑を極めた現代で、完璧に理論武装された秀作。〜ゆえに僕はまた観たいとは思えないのだ〜

公開から1週間ほど経っていますが、初日に観ていました。国内では賛否が分かれているようですね。 なんとなく理由も察せますが、それはのちほど。 本業が忙しくなりすぎて、観れる本数がグンと減ってしまい、 「まずは話題作から観ておくか」と、ミニシアタ…